Windows が壊れた要因は良く分からない2017年03月01日 15時39分40秒

Windows が起動しなくなったが、実は再現環境が今でも分からない。Windows 7 が入っているのは、この Samsung の機種一機のみ。Windows Vista や Windows XP、それ以前の Windows が入っていた機種なら、HP や Toshiba などが複数台ずつあったが、間違ったボタンを押してもキーキーキーと不快音がなる程度で、起動しなくなった事は無い。

Windows 7 の問題なのか、Windows 7 から変わった LBA 等の起動機構に寄るものなのか、FreeBSD のブートローダが Windows 7 とは相容れないのか、はたまた Samsung 機種だからかなのかは分からない。

取り敢えず、この機械に、外付けのハードディスクを繋いで FreeBSD を起動するときには一段と気を付けなければいけないようだ。特に F5。

この機種に、FreeBSD のブートローダの入った USB ディスクで、F5 を押すと壊れるのは USB ディスクと内蔵ディスクの二台。MBR や LBA の情報が入っている、先頭 512 バイトが破壊される様だ。

BIOS で CD-ROM から起動するようにしたり、他の外付けの USB ディスクを繋ぎ直して、FreeBSD を起動することは出来る。ディスクも起動情報を直せばデータは無くならない。