11.0-RELEASE と 11-CURRENT の NDIS の状態2016年12月01日 12時09分13秒

ifconfig wlan0 に ssid を指定すると、問題が起きる事まで突き止めた。これは FreeBSD 11.0-RELEASE でのテスト。

FreeBSD 11.0-RELEASE では既に NDIS の一部が動かない様だが、何度か古いカーネルで試した結果からみても、最新のコードが一番真っ当な様だ。

春先に 11-CURRENT で wlan の作成が出来なくなった変更があった。11.0-RELEASE を下に調査を続ける前に、その変更が原因で壊れたのかを点検したい。SVN の履歴などを調べるとRev 300738が該当の変更だったようだ。そこで、Rev 300737 に戻して、試してみようと思う。尚、変更は ifconfig だったので、buildworld と buildkernel が必要になるので、時間が掛かりそうだ。

FreeBSD の SA と EN が三つずつ2016年12月08日 13時44分49秒

FreebSD の SA が三つ、EN が三つでている。

FreeBSD-SA-16:36.telnetd の対象は九系から十一系までの全て。しかし、telentd は 2001 の八月から初期設定では無効にされている。エラーの処理に問題があるとのこと。

FreeBSD-SA-16:37.libc はライブラリの問題。こちらも対象は九系から十一系までの全て。FreeBSD に同胞去れているプログラムには影響は無いが、他のプログラムでは保証は無い。link_ntoa 関数に問題があり、他の静的バッファを書き換えることが出来るとのこと。こちらは、パッチが修正版があり、手作業でやった場合は、正しい物を選ぶ必要がある。

FreeBSD-SA-16:38.bhyve の対象は十系と十一系のみ。再現環境は bhyve に 3GB 以上のメモリを割り当てた時。デバイスデスクリプタを改変して、ルート権限を取得できる。

ここからが EN。FreeBSD-EN-16:20.tzdata にて、タイムゾーンの変更が提供されている。対象は九系から十一系までの全て。なお、この変更を適応するには、FreeBSD-EN-16:19.tzcode も必要になる。

FreeBSD-EN-16:19.tzcode にて 2001 年に変更された posix 準拠になり、上のタイムゾーンの変更を適応しても警告が出されなくなる。

FreeBSD-EN-16:21.localedef の対象は十一系のみ。ユニコードの判別に間違えがあり、ctype や wctype が間違った範囲の値を返すとのこと。

娘の歯が落ちた2016年12月13日 22時11分17秒

もうすぐ七歳の娘。前歯がグラグラなのが二週間ぐらい続いていた。緩くなり始めた頃から気になっていた。ここ、二、三日は随分大きく揺れるようになってはいたが、抜けないでいた。前歯なので、肉や硬めの野菜ですら噛み切れずに、痛がっていた。

今朝の朝食の時に、ふとポロリと抜けた。口の中が血だらけになったので、簡単にうがいをさせて綺麗にする。やっと落ちて、随分楽になった様子。歯の間から食べ物を覗かせて遊んでいる。

ピアノの発表会2016年12月14日 14時57分38秒

娘も一年生になってからピアノの練習を始めていた。息子も一年生から続いているので結構上手になっている。

今週の月曜日に、近くの図書館を借りて先生の教え子によるコンサートが開かれた。生徒は小学生低学年が主流。大きくなると時間が無くなるのだろう。演奏は年齢順になっている。娘と友達は前半で演奏を終えた。息子は既に後半に位置している。

娘は元々練習も好きだったので前々からしっかりと練習をしていた。息子は、あまり練習は好きでは無かったが、本番が近付いてくると気になるようで、最近は自主的に練習をすることが増え、また回数も増えていた。

二人とも、大勢の前で演奏するのに緊張していたようだったが、しっかりと弾けていた。

昨年は参加できなかったので、前に来たのは二年前。この時は最後まで集中できず途中退出したが、今回は最後まで、他の人の演奏を聞くことが出来た。最後に先生が演奏をしてコンサートは終了した。

寒波がニューヨークに来る2016年12月15日 19時48分30秒

天気予報によると、今週の木曜日と金曜日は特に冷え込むようだ。予想気温は摂氏零下五度から十度ぐらい。年末のこの時期は既に寒いが、ここまで寒いのは珍しい。

ずっと氷点下2016年12月16日 15時17分19秒

天気予報の通りに冷え込んでいる。急に寒くなったり、とても寒い日が続くと、体調を崩しやすい。若干、頭痛がする。

娘のバレエの発表会2016年12月17日 12時29分44秒

娘が楽しく続けているバレエの発表会があった。冬は、練習場を使っての小規模。

小さい子のグループが二つで、小学校中学年ぐらいのグループに、中学生か高校生ぐらいのグループの四つ。年齢が上がる毎に辞める人も多いようで、小さい子は多いが高学年は少ない。見舞わすと、娘と共に習っていた学校の同級生は既にやめてしまったようだった。

娘の出番は二回。一生懸命の踊っていた。こちらの小さいグループ達は間違えたりもするが、一生懸命に頑張っている姿勢がかわいらしい。成長し、高学年になるとしっかりと動きを合わせたり、手足をしっかりと伸ばす等、体の動きやももメリハリが効いて、随分と様子が変わる。

娘の誕生日2016年12月20日 12時19分35秒

娘が七歳の誕生日を迎えた。最近は寝起きも良くなってきて、朝の準備も自分でやることが増えた。特にアトピー肌なので、クリームを塗ったり手間が掛かるが、黙々とこなす。私に余裕があるときなどは手伝ってあげたりはするが、少し早めに起きてくれた時等は自分でやってしまう。成長しているのを感じる。

FreeBSD に ntp の SA2016年12月24日 17時58分37秒

FreeBSD-SA-16:39.ntp が公開され、八つの問題が対処されている。FreeBSD の全てのリリースが対象。問題が多すぎる。ntpd を利用しているのなら更新の必要あり。

Bayville Winter Wonderland に行ってきたが2016年12月28日 08時35分01秒

ニューヨーク州のロングアイランドにある Bayville Winter Wonderland に行ってきた。息子の友人を誘って、開園は正午からで、クリスマスの電装があるそうなので二時ぐらいに到着を目安に。途中で若干渋滞にあったが、一時間超で到着。

結果は期待外れだった。冬場にはもう行くことはないだろう。夏向けの設備を、若干いじって冬場にも無理矢理に開園したような施設だった。

正規料金は一人当たり、$22 ぐらいだった。groupon で家族四人で $50 ぐらいらしかったので、試してみようと割引料金で行ったのがせめてもの救いだった。

スケート場があるとの事だったが、野外でテニスコート一面も無い程の広さ。野外なのは構わないのだが、氷を見るとほとんど整備もされていないような感じ。狭くてあまり滑べれない。子供達も十分、十五分で飽きて辞めてしまった。Holiday Express と名乗った列車は、その小さいスケート場の周りを三回廻るだけだった。

そして、その日はあいにくの雨模様。仕方無しに雨宿りで入った付属のゲームセンターに、料金に入っているロッククライミングがあったので、それを各自一回ずつ。ゲームセンターで遊んでいる人達もいたが、ゲームのカードの機械が壊れているものが結構目についた。

3D メガネを掛けて入った、室内のクリスマスデコレーションの舘。これは結構良かった。後は、サンタクロースとの写真。息子と友人は既に十歳。サンタクロースと写真を撮りたいと言う年頃では無く、嫌だと言うのでチケットを譲ってくれた。写真の印刷に時間が掛かるため、列はあまり長くないのに待ち時間はとても長かった。それでも、家族での写真と子供達だけの写真を撮ってもらった。

それでも、何だかんだで四時半。ライトアップの電気も点いたので行ってみた。海賊をモチーフにしたミニゴルフ場に、簡単な電装で飾っただけだった。親達はこんなので開くのなら、冬には閉じてそっとしておいて欲しいとの感想。

その後、隣の隣にあった、ピザで早めの夕食を摂って帰宅。友人のお母さんは、とっても楽しかったありがとうと。こちらも驚くような発言。施設は詰まらなかったが、確かに、男の子達は一緒に入るだけで楽しかった模様。その方の言うことにも一理ある。また、一緒に車に乗せて行ったので、車の運転をしなくて楽だったし、子供達は車でも楽しく騒げて良かったとの事。