室内プールでも冬は寒い2016年11月12日 14時36分13秒

退役軍人の日を利用して、ペンシルバニア州のポコノにある室内プールのH2Oooohhに行ってきた。この日は銀行や多くの学校が閉まるが、多くの職場は通常営業する日。証券取り引き所は開いている。

Great Wolf Lodge は宿泊客のみがプールを利用できるが、こちらは一般客にも公開している。日帰りでは春頃に Kalahari にも行った。プールの大きさは、この二つと比べると半分ぐらいの規模だが、同じような施設が揃っている。

受付は手際が良く、ほとんど待たされることは無かった。この点は、Kalahari よりもとても良い。受付の左側の扉を抜けると、すぐにロッカーがあり、八ドルと十ドルの物があり、貴重品だけをいれるために八ドルの物を利用。

どこの施設もそうだが、室内プールであっても水温は低い。最初こそ、子供達は楽しく遊んでいたが、一時間もしないうちに、娘の口びるが紫に変わってきた。水から上がって休ませたりするが、相変わらず寒そう。温水のサウナは十八歳以上のみで、更に水も暖かくない。Kalahari の時も寒かったが、ここは広めの温水プールが年齢制限無しで使えたため、何とか過ごせた。

軽食を摂って、気になっていた受付の右側の扉の先を調べてみた。どちらもガラスのドアなのでプールが先にあったのは受付の時に、気が付いていた。普通のプールだが、気になる水温を確かめると、ウォーターパーク側よりも暖かい。こちらの温水プールは熱くは無いが、しっかりと暖かかった。こちらに皆で移動すると、暖かいと喜んで入っていた。

今回は子供達も寒かったようで、あまり遅くなる前に帰路に着いた。やっぱり季節外れはどこの室内プールも寒い。今回の施設は行ったこともないのもあって試してみたが、今後は季節外れのプールは控えようと思う。