NDIS の壊れた箇所を探そうかと思ったが2016年09月21日 12時07分14秒

NDIS が動かなくなって不便なので、取り敢えず動かなくなった原因を探してみる。

FreeBSD 10.2-RELEASE では問題なく使えていて、FreeBSD 11-CURRENTで動かなくなっている。

これを元に、10.2-RELEASE の https://svnweb.freebsd.org/base/releng/10.2/sys/dev/if_ndis/if_ndis.c?view=log と 11-CURRENT の https://svnweb.freebsd.org/base/head/sys/dev/if_ndis/if_ndis.c?view=log を比べると 271849 は 10.2-RELEASE に持ち込まれた最後の様だ。この後に、五月と八月に多めの変更が入っている。

取り敢えず、カーネルを 271849 に戻すことから始める。

% svn switch  -r 271849 ^/head
% make buildkernel
make: "/usr/src/share/mk/local.sys.mk" line 3: Malformed conditional (${MK_DIRDEPS_BUILD} == "yes" || ${MK_META_MODE} == "yes" )
make: "/usr/src/share/mk/local.sys.mk" line 44: Malformed conditional (${.MAKE.MODE:Mmeta*} != "")
make: Fatal errors encountered -- cannot continue
古いリビジョンに戻せない時がある。