ワイヤーが切れ後輪のギアが故障2016年06月19日 22時35分21秒

先週の始めに後輪のギアの変則機と繋がっているワイヤーが切れて、ギアが聞かなくなった。これにより後部のギア八段が張力により一番高い八段目に固定。簡単に応急処置が施せる状態ではないので、自転車屋に持ち込む機会が出来るまで、ペダル側の三段のギアうのみで。後輪のギアが効かずに常に一杯に引っ張られているので、こちらのギアの変段も突っかかる事が多い。

ワイヤ自体は十ドルもしないようだが、手間賃と清掃費が掛かって五十ドルでやるとの事。冬の雪道や先週の雨の中も走ったので汚れがこびり付いていて、清掃してからでないと交換できないとの事。後で聞いた話しによると、随分としつこい汚れだったようだ。確かに、清掃を試みたが落ちずに諦めた事も。もう少し、こまめに洗った方が良さそうだ。

タイヤもすり減っているので聞いたところ、近いうちに交換した方が良さそうだとのこと。帰る時になって気がついた。来た時に聞いていれば、一緒に交換が出来たものを。

冬の雪等でワイヤーが痛んでいて、自転車同士がぶつかる程窮屈になっていた自転車置場から出すときにワイヤーが切れたようだ。自転車が、突っかかって取り出せないときなどには、ワイヤーに注意を払った方が良いようだ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2016/06/19/8115451/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。