Great Wolf Lodge へ2016年06月01日 18時20分17秒

我が家ではほぼ定番のGreat Wolf Lodgeへ。去年は行く予定だったが、訃報が届きキャンセルをした。その前の日記は 2013 年になっているがその後も一度は行った気がするが…。

今年は雪が少なく、休校が無かったので、五月三十一日が代りに休みになったので、三十日の祝日に泊まって一泊二日。家の近辺の学校は大体休みだったらしい。

今回は混んでいたようで、チェックインは済ませてプールで遊んで良いものの、部屋を割り当てられたのが五時前。昔は部屋が空いていたら、早くいれてくれたりしたし、こんなに部屋の準備が遅かった事は無かったと思う。

一日目は混んでいたが、二日目はそれほどでも無かった。外のプールも始まっていたが、肌寒くうちの子供達は水にはあまり入らない。スライダーに新しいサーフボードが追加されて、天井に光るランプに対応するサーフボードのランプを押すと得点が貰えるゲームが出来ていた。係員や説明が足らず、やり方を見付けるまで結構何度か無駄に足を運んだ。遊び方が判ると、色々と得点が出たり、レベルアップして特に息子は楽しんでいた。

Karahari Waterparksと比べると、こちらは宿泊客のみなので、プールに余裕がある。また、食べ物や飲物の持ち込みの制限など無いので楽。特に混んでいる日は、どちらの施設も軽食を買うのにも長蛇の列が出来ていて三十分は待たされるので、持ち込み可はとても助かる。シャワーは Karahari は団体用の大きなシャワー室が一つ。Great Wolf は個室になっていて、使いやすい。なお、今回は割安で出ていた物なので、Karahari の一日券よりも、Great Wolf の方の一泊二日の方が安かった。

今回は四時すぎに終りにしてシャワーを浴びて、五時に出発。二人とも疲れたようで、すぐに寝てしまった。

FreeBSD の SA が四つ2016年06月02日 12時38分51秒

FreeBSD の SA が四つ出ている。二つはバイナリ互換に関して、あとの二つは libarchive に関して。

FreeBSD-SA-16:20.linux は sysinfo() システムコールが正しく構造体を消去していない問題。対象は全てのリリースで、9.3-RELEASE と 10.1-RELEASE から 10.3-RELEASE まで。

FreeBSD-SA-16:21.43bsd はほぼ同じ問題。43BSD 互換の stat システムコールに問題がある。対象は全てのリリースで、9.3-RELEASE と 10.1-RELEASE から 10.3-RELEASE まで。

両方とも利用している場合はカーネルの再構築が必要。

FreeBSD-SA-16:22.libarchive は libarchive の cpio を扱う問題。アーカイブファイルに絶対パスのファイルがある場合にファイルを予期せずに上書きしてしまう可能性がある。対象は全てのリリースで、9.3-RELEASE と 10.1-RELEASE から 10.3-RELEASE まで。

FreeBSD-SA-1623.libarchive は librarchive の zip にてバッファーオバーフローが起きる問題。対象は 9.3-RELEASE の 64 bit アーキテクチャのみ。32 bit アーキテクチャは影響を受けない。cpio とは対象が大きく異なるので一つにせずに分けられたのであろう。

libarchive 関連は buildworld が必要。

ZFS を NFS で export する2016年06月03日 12時35分29秒

FreeBSD 上の ZFS を NFS で公開する方法は幾つかあるようだ。zfs share を用いた方法から、/etc/export のみで行う古典的な方法などがある。

一番簡単なのは古典的な方法。/etc/export に UFS と同じように記述する。NFS v3 を用いての記述例。以下の zfs はいわゆる legacy mount 形式を使っている。

$ cat /etc/export
/mnt/zfs -alldirs -network 10.0.0.0/8
$ sh /etc/rc.d/nfsd onestart
/mnt/zfs に zfs がマウントされている。ロックなどが必要でなければ、nfsd のみ起動。
$ mount | grep zfs
zfs on /mnt/zfs (zfs, NFS exported, local, noatime, nfsv4acls)

FreeBSD の ntp Security Advisory2016年06月05日 00時27分49秒

FreeBSD-SA-16:24.ntp.ascが発行された。複数の脆弱性が修正されている。対象はサポートされている全てのリリース。9.3-RELEASE と 10.1-RELEASE から 10.3-RELEASE。

11.0-ALPHA2 で wlan の ifconfig が壊れた2016年06月06日 13時56分01秒

FreeBSD 11.0-RELEASE に向けて進み始めたようだ。既に、カーネルバージョンは 11.0-ALPHA2 に上がっている。最近の CURRENT の様子を見ていると大きい変更が次々に上がってくる。

そんな中、最近 ifconfig が壊れて、wlan を作成できなくなった。エラーメッセージは「unable to get regulatory domain info: Device not configured」。問題があるのは、五月二十五日から六月三日までの ifconfig のコードの模様。カーネルを差し替えても問題は発生しないが、installworld で問題が発生する。変更履歴を見るとその間に幾つかの変更が行われている。

CURRENT で問題に遭遇したら、まず報告。パッチまで作れたら凄いとは思うが、他人の変更を追うのも一苦労。むしろ、報告されれば変更を行った人達は大体心当たりがあるので、素早く対応してくれる。

FreeBSD で CURRENT での問題対処方2016年06月08日 16時12分14秒

最近一年以上 11-CURRENT をちょくちょく更新しながら使っている。

CURRENT は最新の不安定版だと十年ぐらい前にはよく噂を聞いたり見たりしたものだが、普段から毎日使っている分だとそんなに問題に遭遇するわけではない。

問題が起きて、古いバージョンを入れ直すことなどは滅多に無い。それこそ、ifconfig の問題が 11-CURRENT を追い始めてから、初めて古いバージョンに戻した件だった。CURRENT のメーリングリストに質問を投げたところ、一日でパッチが出された。試したところ問題は修正されているよう。

CURRENT での大切な対処方は、報告だと思う。いつ頃からいつ頃の変更かと使ったコマンドやエラーメッセージを報告。他に報告された問題を読んでいると、分からない場合はもっと具体的な対象方法や切り分け方法が提示されることがほとんど。既に、心当たりがあったり、分かりやすい問題だとすぐに修正される印象だ。

絆創膏を開けるときに暗闇で発光2016年06月09日 12時45分06秒

娘が夜中に痒くて掻き毟るので、絆創膏を貼って引っかくのを防ぐ。夜中だったので、真っ暗闇の中で準備する。

絆創膏の袋を暗闇の中で開ける。ふと明るくなったので、二枚目の絆創膏に注目する。よく見ると袋を開けるときに、接着部分が発光する。摩擦のようだ。

後で、子供達と動画を撮影してみたいと思う。

Android から移した写真ファイルの日付を修正2016年06月10日 14時45分37秒

アンドロイドから Windows へと写真を移動した。NTFS のドライブ。全てでは無いようだが、ファイルの更新時刻が変わってしまっているのを見付けた。時間と日付で並べて、探すときもあるので若干不便。

調べてみると、アンドロイドで撮った写真は日付と時間の名前で保存されている。awk を使ってファイル名から touch の日付に変換して、system を使って変換。

% ls
20131229_145738.jpg
20131229_164025.jpg
20131229_175337.jpg
20131230_133658.jpg
20131230_134607.jpg
20140107_161406.jpg
% ls *_* | nawk '{f=$0;
  gsub(/(_|...jpg)/,"",$0);
  cmd=sprintf("touch -t %s %s\n", $0, f);
  system(cmd)}'

ニューヨークの地下鉄の利用期限の切れたカード2016年06月14日 11時59分34秒

ニューヨークの地下鉄に乗るには磁気形式のメトロカードを購入しなければいけない。一枚、一ドル。そして、利用期限は一年半から二年程度。その間に何度でも補充して使うことが出来る。また、金額補充の場合は、全線定額なので何度も改札を通せば、一枚で複数人を使うことも出来る。一人一枚買わないといけないワシントン DC よりもよっぽど良心的だ

それでも普段から自転車通勤で地下鉄を使うことは少ない。今年の冬に期限が切れたのがあった。残高は、二ドル五十セント。一年前は後二回分残っていると思っていたら、料金が値上げされて、一回分にほんの少し足りない額になっていた。

先日会社の同僚達と、地下鉄の話をした。そうしたら、期限の切れたカードを券売機に入れると、残った金額が新しいカードに移転されて出てくるとのこと。そして、新しい一ドル分のカード料金も免除される。

使う機会があったので試してみると、確かに新しいカードが貰えた。そこで、小銭で不足分を補って利用。問題なく使うことが出来た。

就寝時間でも外が薄明るい2016年06月16日 12時45分43秒

最近は日が随分と長くなってきた。子供達の就寝時間は九時。それでも外には僅かな日の光が残っている。夏時間の所為の為、冬期の八時に相当。