Eneloop Pro が一番良さそうだ2015年12月10日 12時27分17秒

Nikon COOLPIX L840 は単三乾電池を四本使うので、充電式の乾電池を調べてみた。もう十年ぐらい前になるが、Energizer の物を使って、随分と出力が弱く、またすぐにへたってしまったので、念入りにアメリカで買える製品を調査してみた。

あちこちの評判を調べてみると、Panasonic の eneloop が大概一番良いようだ。基本的には、エネループ 商品情報の物をアメリカで売っている。インターネットで評判は良いが、アメリカの小売り店ではほとんど見掛けない。調べてみると、黒い Pro か、白い Standard がほとんどのようだ。上の Panasonic のサイトを見るまで Lite があるのは気が付かなかった。

出力を比べると標準型が 1900 mAh で Pro が 2500 mAh。Pro の方が出力が高いのでデジタルカメラに良さそうだ。充電回数は、標準型で 2100 回と、Pro で 500 回と結構差がある。しかし、今まで子供達が壊すから、デジカメは使っても一年から、二年だった。500 回の充電だと毎日しても二年はもつ計算になる。最近はそんなに頻繁に写真を撮らないし、雑に扱うことも少なくなったので、二年以上は使えると期待してはいるが。

そんなわけで、今のところ Eneloop Pro の購入を予定している。

コメント

_ 通りすがり ― 2015年12月10日 15時39分56秒

型番がHR始まりのAmazonベーシック充電池の中身がeneloopだったりします。
ご参考まで。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2015/12/10/7943809/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。