FreeBSD pkg のレポジトリ2014年09月27日 14時34分38秒

http://pkg.FreeBSD.org に直接アクセスできるようだ。pkgng がリリースされた、FreeBSD 8 系から現在 current の FreeBSD 11 系までが出ている。

見ると freebsd:8:x86:32 等の ABI が直接ディレクトリの名前になっている。/var/cache/pkg/All が作られる。これが、このディレクトリ名をそのまま取っていたらアーキテクチャ、バージョンを気にせずに NFS 等で共有できるのに。この仕様だと、共有するときに細かく気にする必要がある。

また、FreeBSD 9 系や 10 系には多数のバージョンが準備されている。


latest
new_xorg
quarterly
release
release_0
ssp

最新版の latest。Stack Protector を有効にした ssp。だいぶ前にリリースされたが、新しい XOrg 対応の new_xorg。release は新しいバージョンが公開される毎に増えていくのだろう。リリースバージョンを追いかける者としては嬉しい。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2014/09/27/7444223/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。