大雨 ニューヨーク2014年07月03日 08時25分25秒

ニューヨーク、マンハッタンの地域を局所的な豪雨が襲った。最初に降り出したのは、会社を出て十五分位後。ぽつぽつと振り始めた。北の空を見ると明らかに怪しい黒い雲が見える。少しの雨を気にしないで、先を急ぐ。

雨が本格的に降る前に帰れたとの試みも虚しく、会社を出て三十分位のところで、本格的に降り始めた。すぐに、屋根のあるところに避難し、二十分位雨宿りをする。一度雨足が弱くなったので、濡れながら更に十分少し走ったところで、また強くなる。雷もなり、雨樋からジャージャーと流れる水を眺めながら、二十分位雨宿り。

今度は弱くなる気配が無いので、強い雨の中時折雨宿りしながら何とか自宅に到着した。こんなに酷い雨に、自転車で帰宅中に当たったのは初めてだった。今までは激しい雨にうたれても、五分、十分位ですんでいた。今回はぐっしょりと濡れた。立っているだけで、水が滴り落ちる位で、手袋を付けたまま手を握りしめただけで水が垂れる程だった。

三、四時間位の雨だったが、二センチ位の降水量だったようだ。自宅の周りでは停電が起きたほどだった。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2014/07/03/7378499/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。