Google の株式分割2014年03月28日 12時35分04秒

グーグルの株式が近日分割されることになっている。発表自体は結構前に行われていたのだが、複雑な分割形式であちこちで色々な話題と厄介なことになっている。

普段から行われる配当金形式でもなく、頻度は劣るがそれなりに行われる株式分割でもない。わざわざ議決権の無い株式を配当し、更に取り引き時の名前である GOOG も変更している。

NASDAQ の発表では、

Google, Inc. (NASDAQ:GOOG) announced that its Board of Directors approved the distribution of Class C shares to its stockholders. The Google Board of Directors has approved a distribution of shares of the Class C capital stock as a dividend to stockholders with a dividend record date of March 27, 2014 and a dividend payment date of April 2, 2014. As a result of this complex corporate action, this change will impact trading of Google, Inc. shares and distribution of market data such that market participants and data vendors must be prepared to trade and disseminate data for the new symbols. This change will also have an impact on NASDAQ OMX® Indexes that include Google Class A Shares.
となっている。

要するに、GOOG 株式所有者に C クラスの株式を一対一で配当すると言うことだ。現在の GOOG 株券は四月二日の取り引き後に GOOG から GOOGL に変更される。そして、新たな C クラスの株式が空席となったばかりの GOOG へ割り当てられる。

この配当を得る権利は三月二十七日の保持者に与えられ、新たな株券を売買したい場合には A クラスの GOOAV と C クラスの GOOCV の二つの when-issued 株として取り引きできる。When-issued は株式の正式発行前に取り引きする時に出されるもので、珍しい。この二つの settlement date は四月八日になっている。

NASDAQ の図解が分かりやすく状況を説明している。二ページ目が図表が分かりやすい。

これのオプションを持っていたら更にややこしいことになる。シカゴ取引所がオプションの変更を発表している。ルートシンボルが変わる形式だ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2014/03/28/7260156/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。