Solaris で /dev/stdout2014年03月26日 16時54分22秒

Solaris 11 の試用機が幾つか入ってきた。

一部のスクリプトが動かなくなっている。調べてみると、/dev/stdout への出力が出来なくなっていた。/dev/stdin、/dev/stdout、/dev/stderr は、その名の通り stdin 等のデバイス。ファイルにしか出力できないプログラムでパイプを使いたいときには、/dev/stdout が重宝する。

vfstab に fd が記載されていなかったのが問題だったようだ。


fd       -       /dev/fd fd      -       no      -

これをマウント後にこれらのデバイスが見えるようになる。

$ ls /dev/fd
0   1   10  11  12  13  14  2   3   4   5   6   7   8   9

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2014/03/26/7254742/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。