帰宅2009年05月23日 14時06分16秒

無事に帰宅。飛行機の中では相変わらず子供は寝てくれなかったが、体調を崩しての旅路だった往路とは違い楽だった。これから再び時差ボケの修正に手間が掛かる事になる。

子供は相変わらず乗物が好きだ。成田空港の第二ターミナル行きのシャトルももう一回乗りたいと言った。一方通行みたいで、往復が出来そうもなかったのでこちらは諦めてもらった。

なお、アメリカ国内の乗り換えのシカゴでは四時間ぐらい時間があった。アメリカ入国になるので、税関と入国審査がある。飛行機を下りるのも含めて、そこで一時間から二時間ぐらいとられる。乗り換えの飛行機も三十分も前には搭乗が開始されるので、出発ゲートに行かなくては行けない。時計を見るとそれでも一時間以上時間に余裕があったので、こちらでは息子の我がままを聞くことにした。結局、シカゴのシャトルを三往復程した。第一ターミナルから第五ターミナル、そしてその後の駐車場まで。

さて、まだ自宅につく前から息子は、「また飛行機にピューンと乗る。」と言っている。大きい飛行機に乗りたいそうだ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2009/05/23/4319835/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。