1TB の外付け USB ディスクを購入2009年04月16日 10時42分52秒

二年振りにハードディスクを買った。前回買ったのは、2007 年の四月だったはず。今回も外付けの USB ドライブ。1TB になる。前回は、500 GB だった。

実は今回買う上で心配があった。今年の始めに巷で深刻バグがあると話題になった SeaGate のハードディスクかどうか見分ける方法がない。箱などを見ても記載されていないのだ。取り敢えず買ってみて、それから考えることにした。


umass0: <JMicron USB to ATA/ATAPI Bridge, class 0/0, rev 2.00/0.00, addr 4> on uhub1
da0 at umass-sim1 bus 1 target 0 lun 0
da0: <Hitachi HDE721010SLA330 > Fixed Direct Access SCSI-2 device 
da0: 40.000MB/s transfers
da0: 953869MB (1953525168 512 byte sectors: 255H 63S/T 121601C)
GEOM_LABEL: Label for provider da1s1 is ntfs/SimpleDrive.

結果は Hitachi 製。これをバックアップに使うので、データの複製を行なう。前回は、まだ GJournal がなかったが今回は使う。これだけの大きさのディスクの fsck が不要になるのは影響が大きい。