内部時計が遅れる原因2008年10月10日 19時38分04秒

蓋をしっかり閉めると接触不良を起こしていた laptop。起動に失敗すると BIOS が五月蝿い音を出すので、バッテリを外した。電源ボタンを十秒ぐらい押し続けないと、強制的に電源を落とせない。その間、五月蝿い音が鳴り続ける。そこで、アダプタからの電気を遮断すれば、すぐに静かになるようにだ。

現在使っている laptop は HP の Pavilion dv64xx になる。しかし、バッテリを外して以来、shutdown の次に使うときに必ず時計がずれる様になった。不思議に思いつつも、そのままにしておいた。その後、メモリの構成を変えてを再度付け直した後に、しっかり蓋を閉めても、BIOS が五月蝿い音を出すことが無くなった。それからしばらくして、再度バッテリを装着したのだった。

それからというもの、電源を落とした後でも、時計は正しく時を刻んでいる。どうも、laptop によってはバッテリが付いていないと、時計が止まってしまうものもあるようだ。随分と昔に同じような問題にあった。あの時は、dynabook だったが、既にバッテリはへばっていた。もしかしたら、あの時も時計が進まなくなったのは、バッテリが原因だったのだろうか。