NetBeans のバージョン指定2008年08月26日 11時25分17秒

Java NetBeans では使う Java のバージョンを指定できる。今の時点で指定できるのは 1.5 系と 1.6 系になる。

しかし、GUI ビルダーを用いて、Swing 画面を構築した場合はこの定かではない。1.5 系を指定できても、実際は動かない。java コマンドも何の警告などもなく、何もせずに終了してしまうので、初めて見ると問題の切り分けのも始めづらい。

NetBeans 6.x 系では、NetBeans の生成するコードが Java 1.6 の Swing ライブラリに依存している。NetBeans で 1.5 系の Java ランタイムを指定してもなぜだかエラーも起きずに、そのまま使えてしまう。しかし、NetBeans 外から実行するために、手動で起動しようとして 1.5 系の Java を使うと起動すらしない。この、NetBeans の提供するライブラリが 1.6 系を必要とするが、表面化するからだ。

NetBeans 5.x 系までは遡って調べていないので、同じ現象が起きるか定かではない。しかし、NetBeans 内からはプログラムを実行できるのに、自分で起動しようとすると動かない場合は、Java のバージョンを疑ってみることを薦める。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2008/08/26/3711186/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。