FreeBSD の swap デバイスの大きさ2008年08月07日 17時34分41秒

最近メーリングリストに流れていた。現在の FreeBSD の実装だと、一つのスワップデバイスの最大は 32GB だそうだ。あくまで、一つのデバイスの大きさなので、複数のデバイスを割り当てる事により、それ以上のスワップ領域を割り当てる事が出来るそうだ。

まだ、私個人の環境では、32bit 環境が主で、メモリも 1GB や 2GB がせいぜいなので、そこまで大きいスワップは必要無い。しかし、64bit 環境や、大人数で使うのであれば、そのぐらい必要になることもあるだろう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2008/08/07/3677307/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。