リップクリームで2008年03月12日 14時36分23秒

十七ヵ月になる子供が、リップクリームを見つけた。もちろん、手に取って遊び出す。

リップクリームにとっては散々な日だった。中央の芯を根本から折られて、転がっていた。そして、最後に残っていた根本の部分もほじくられていた。ほじくって手についた薬を一所懸命に手や顔に擦りつけてくる。普段から寝る前に母親に、塗ってもらっているから同じものだと思ったのであろう。

食べたりしないように取り上げようとすると、案の定暴れる。そのため、飽きるまで薬を食べぬ様に監視しつつ、一緒に遊んで待つしか無い。注意はしていたが、やはりひとかけらを口に入れてしまった。