savecore に必要な容量2007年12月27日 15時36分00秒

savecore は、kernel が panic した後の reboot 時に、カーネルのメモリーダンプを取るプログラムだ。

メモリのダンプを取ると言うので、物理メモリと同じ量のディスクスペースが必要なのかと思い込んでいたが、そうではないらしい。savecore がダンプを行なうのは、active なページだけらしい。そのため、2GB のメモリが積んであっても、150MB から 200MB ぐらいの core だった。

以下の出力は、savecore でダンプを取るために、メモリを退避している様子。


Fatal trap 12: page fault while in kernel mode
cpuid = 0; apic id = 00
fault virtual address   = 0x188
fault code              = supervisor read, page not present
instruction pointer     = 0x20:0xc07479d4
stack pointer           = 0x28:0xe3c71b1c
frame pointer           = 0x28:0xe3c71b34
code segment            = base 0x0, limit 0xfffff, type 0x1b
                        = DPL 0, pres 1, def32 1, gran 1
processor eflags        = interrupt enabled, resume, IOPL = 0
current process         = 1 (init)
trap number             = 12
panic: page fault
cpuid = 0
Uptime: 1h24m11s
Physical memory: 2025 MB
Dumping 155 MB: 140 124 108 92 76 60 44 28 12

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2007/12/27/2532317/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。