OpenEXR での失敗2007年11月25日 15時29分46秒

OpenEXR で大変、手間取ってしまった。Xorg 6.9 からの更新、FreeBSD 7.0-RELEASE に向けて、環境の更新の手順を実験していた。この OpenEXR の更新がうまくいかなかったのだ。

解決策は、UPDATING に書かれている通り。


# pkg_delete -f OpenEXR
# pkg_delete -f ilmbase
# cd /usr/ports/graphics/OpenEXR
# make install
# pkgdb -F

今回の更新では、XOrg や autotools の更新。そして gcc 4.2 で壊れた ports も多い。OpenEXR は見落としていた。

なお、kdelibs3 が OpenEXR に依存しているので、KDE ユーザは要注意だ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2007/11/25/2457328/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。