tmpfs は 32bit CPU でも 2GB 越え2007年09月06日 11時02分43秒

7-CURRENT で NetBSD から移植された tmpfs だが、32bit CPU の Core Duo でも 2GB 以上のファイルを問題なく作っている。

# df /mnt/tmp
Filesystem    1K-blocks      Used    Avail Capacity  Mounted on
tmpfs           5715876   2771472  2944404    48%    /mnt/tmp
# dmesg
Timecounter "i8254" frequency 1193182 Hz quality 0
CPU: Intel(R) Core(TM) Duo CPU      T2450  @ 2.00GHz (1995.62-MHz 686-class CPU)
  Origin = "GenuineIntel"  Id = 0x6ec  Stepping = 12
  Features=0xbfe9fbff
  Features2=0xc189
  AMD Features=0x100000
  Cores per package: 2
real memory  = 2137456640 (2038 MB)
avail memory = 2082041856 (1985 MB)
# top
Mem: 1562M Active, 118M Inact, 202M Wired, 81M Cache, 112M Buf, 25M Free
Swap: 4096M Total, 1157M Used, 2939M Free, 28% Inuse

ls をするのを忘れたが、mkisofs で DVD イメージを作っていたので、一つのファイルが /mnt/tmp 上にある。

記録は取らなかったので、確信は無いが、4GB のスワップ 領域が足りなくなったので、2GB を更に追加して、tmpfs を使っていた。この時は、一つのファイルではなかった。この記憶が正しければ、tmpfs が 4GB を越える領域も扱えるようだ。