gports 第七段2007年07月22日 12時37分32秒

gports-1.50 を公開。変更点は二つ。残念ながら、+REQUIRED_BY を修正していないバグは十分な時間が取れず、直せていない。

  1. test ターゲットを追加してみた。何が更新されるかを簡単に調べたいときの為。以前から、この情報は生成してはいたが、自分で grep する必要があった。
    
    % gmake test
    grep '# upgrad' pkgdb.gmk
    # upgrade slib-3a1_2 to slib-3a4_1
    
    
  2. パッケージ名を指定する場合、新しく作られるバージョンで指定する必要があった。
    
    % gmake -n /var/db/pkg/slib-3a4_1
    (cd /usr/ports/lang/slib &&  echo slib-3a1_2 to slib-3a4_1 &&  MAKEFLAGS="" make
     build && ( ([ ! -f slib-3a1_2.tar  ] || (cd /export/home/uyota/gports/ &&
    pkg_create -b slib-3a1_2.tar )) && ((MAKEFLAGS="" make deinstall reinstall && se
    d -i.gports -e "/pkgdep/s^slib-3a1_2^slib-3a4_1^g" /var/db/pkg/*-*/+CONTENTS) ||
     pkg_add -f /export/home/uyota/gports/slib-3a1_2.tar )))
    
    
    これを、.PHONY ターゲットを更新する必要があるときにのみ作ることで、古いパッケージ名を指定しても動作するようにした。
    
    % gmake -n /var/db/pkg/slib-3a1_2
    (cd /usr/ports/lang/slib &&  echo slib-3a1_2 to slib-3a4_1 &&  MAKEFLAGS="" make
     build && ( ([ ! -f slib-3a1_2.tar  ] || (cd /export/home/uyota/gports/ && 
    pkg_create -b slib-3a1_2.tar )) && ((MAKEFLAGS="" make deinstall reinstall && se
    d -i.gports -e "/pkgdep/s^slib-3a1_2^slib-3a4_1^g" /var/db/pkg/*-*/+CONTENTS) ||
     pkg_add -f /export/home/uyotal/gports/slib-3a1_2.tar )))
    
    
    以前に実験したときは、.PHONY の作り方が悪かったらしく、全ての ports の再構築が始まってしまったので、一時的に行なうのを止めていた。

前回次回

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2007/07/22/1672353/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。