gports 第二段2007年07月12日 10時46分27秒

gports-1.39 を公開。実行するコマンドに手を加え、+CONTENTS の更新も行なうようになった。

最初に始めて動かしたときは、gettext の動的ライブラリを消してしまい、ほとんどが動かなくなって困った。取り敢えずは portupgrade の動作とほぼ同じことは出来ていると思う。

相変わらず MOVED の処理は未実装なので、一部の環境では -k が無いと動作しない。GNU make に -k を渡すと、一部の行程が失敗しても、影響の無い行程はそのまま続ける。

もし興味があるのなら、pkg_create -b などを用いて、バックアップを準備してから、試して頂きたい。

前回次回

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2007/07/12/1647647/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。