6TB on FreeBSD2006年10月27日 08時20分46秒

Install onto 6Tb array という質問が FreeBSD-stable に投稿された。 その題名の通り、計 6TB の Areca 製アレイに FreeBSD をインストールしたいらしい。

I am afraid so... 6TB is way too large for MBR to manage (which can support 4TB at maximum). と返事があった。4 TB以上は MBR の関係で無理らしい。

これに関しては、 FreeBSD on i386 and amd64 can only boot off of MBR-controller disks. GPT boot support is only for ia64 (this, btw, would be a great TODO list or SOC item). と追加があった。つまり、i386 は言うまでもなく、amd64 でも無理だとの事だ。ia64 でなければ 4TB 越のブートは出来ないらしい。

そうしたら、丁度同じ機材を使って、似たようなことをした人がいたらしい。 I've got a server with an Areca in it, and found it works fairly well to divide the "raid set" into a small "volume set" for booting and use the remainder as another volume set for data.

The BIOS and OS see the volume sets as separate drives, so the one you're booting off of can be a reasonable size that the MBR can handle, and sliced and partitioned normally. The data "volume set" I just newfs-ed raw (no slices or partitions). 大きい raid set を小さい volume set に分けたら、問題なく認識とブート共にできたとの事だ。この投稿によると、volume set が一つのディスクに見えるそうだ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2006/10/27/576440/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。