Re: bsdstats.org ってなんですか?2006年09月04日 01時32分32秒

FreeBSD-users-jp に流れてきた一通。Re: bsdstats.org ってなんですか?

少し前に、bsdstats.orgを覗いたことはあった。こんなものが出来ていたのだと、感心しつつも参加方法などが載っていなかったので、そのまま忘れていた。

以下が、メールから設定方法を抜粋したものだ。


- 手順1. portsをインストール
% su
Password: 管理者パスワード
# cd /usr/ports/sysutils/bsdstats
# make install clean

- 手順2. periodic.confにbsdstatsを実行するように設定
# vi /etc/periodic.conf
次の2行を追加する。(ファイルが存在しない場合は新たにファイルを作成)
monthly_statistics_enable="YES"
monthly_statistics_report_devices="YES"

- 手順3. bsdstats.orgのサイトに登録
# env LANG=C /usr/local/etc/periodic/monthly/300.statistics
# env LANG=C /usr/local/etc/periodic/monthly/300.statistics
(理由はわからないけれど2回実行しないとサイトに反映されない)


手順2では2行追加するようにしていますが、
使っているデバイスの情報を通知したくない場合は
monthly_statistics_enable="YES"
のみを追加します。

今、2006 年 9 月 4 日 1 時 30 分の時点での統計は以下の通りである。全体的な数はまだまだ少なく、日本からの登録も少ない。


ank    Country                 Free     DFly    Open    Net     Total
#1      United States           239     0       0       0       239     (20.6%)
#2      Ukraine                 172     0       0       0       172     (14.9%)
#3      Germany                 147     0       0       0       147     (12.7%)
#4      Russian Federation      111     0       0       0       111     (9.6%)
#5      Sweden                  51      0       0       0       51      (4.4%)
#6      Estonia                 41      0       0       0       41      (3.5%)
#7      Canada                  34      0       0       0       34      (2.9%)
#8      Netherlands             34      0       0       0       34      (2.9%)
#9      Japan                   22      0       0       0       22      (1.9%)
#10     United Kingdom          22      0       0       0       22      (1.9%)

複数の機械上で、そして同一機械の違うスライス上で、同一のシステムを使っているので、どのようにして一台一台の統計を取っているのかが気になる。それを調べてから、参加したい。

次回

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2006/09/04/510118/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。