ath で WPA-PSK を試みる2006年06月14日 14時44分41秒

少し、無線を試してみる気になった。WPA/PSK で認証を行なっている。Mac OS X を router の変わりにしていたから、FreeBSD ではまだ設定したことがなかった。LAN 内の高速化の為に有線を好んで使っていたが、単体で使っていて LAN 外に出るときは、無線でもいいかと思って。 http://www.karashi.org/~poppen/d/20051124.html#p02http://www.tateoka.org/~tate/diary/20060511e/index.htmlを参考に wpa_supplicant の設定をしてみる。

基本的には、こちらの方々が書かれていることをする。私の所では ath なのと、実験してみるだけなので、


# kldload if_ath
# kldload wlan_wep
# kldload wlan_tkip
# kldload wlan_ccmp

/etc/wpa_supplicant.conf に以下のように書くとある。

network={
    ssid="ほげほげ"
    scan_ssid=1
    key_mgmt=WPA-PSK
    psk="ひみつ"
}


# wpa_supplicant -i ath0 -c /etc/wpa_supplicant.conf

とやったら、WPA-PSK の認証は成功したらしい。これは、ケーブルを NIC に差し込んだのに相当するみたいだ。dhclient を実行すると IP の取得はできたが、二重ルートが存在するみたいで、DNS に失敗しているみたいだ。

今日は時間切れ。また、後程試したい。

前回次回