xcompmgr & transset-df: 透過ウィンドウ2006年04月12日 19時27分06秒

xcompmgr と transset-df を使うと、透明なウィンドウが作れる。ports だと x11-wm/xcompmgr と x11-wm/transset-df にそれぞれ置いてある。

xorg.conf に


Section "Extensions"
    Option "Composite" "Enable"
EndSection

を追加し、X を再起動。

$ xdpyinfo
...
number of extensions:    32
    BIG-REQUESTS
    Composite
    DAMAGE
    DOUBLE-BUFFER
    DPMS

と出てくればいいらしい。それから、

$ xcompmgr &
$ transset-fd .6
got arg 0.6
d is 0.6
opacity 0x99999998
Set Property to 0.6

xcompmgr は一度だけ。transset-fd は各ウィンドウに対してやる。

画面の描画がおかしく、何も見えなくなるときもあったりするが、結構便利。ports の進行状況を他のウィンドウ越しに見たりするのに使っている。